ケンゾー本店 鮮魚部チーフ:福原

ケンゾー本店 鮮魚部チーフ:福原

現在の仕事内容

 本店鮮魚部でチーフとして、水産物の加工を始め、販売計画や発注、作業指示など売り場に関するマネジメントを行っています。
鮮魚部はケンゾーの「看板」であると共に、たくさんのお客様から「新鮮でおいしい」と大きな支持をいただいており、最もやりがいのある売り場のひとつです。

志望動機

 就職活動をしていたとき、ケンゾーのチラシの「ちょっと違うぞこのスーパー」というキャッチフレーズを目にし、どんなスーパーなんだろうと思い、買い物に行きました。
店の雰囲気も明るく、特に鮮魚売場には、見たことのない魚や、バリエーション豊富なお刺身コーナーがあり、その品揃えの多さにはびっくりしました。
スーパーマーケットには、常に時代の変化に対応した品づくりやオリジナリテイが求められると思います。
ケンゾーには、そういった観点から「ちょっと違うぞ」という商品がたくさんあり、私もこの会社の一員として力を発揮してみたい。そんな思いから志望致しました。

仕事のやりがいや魅力・楽しさ

 私は、魚に関する知識はほとんどありませんでしたが、集合研修を始め、上司や先輩の皆さんが丁寧に教えてくださいました。
魚は、種類・鮮度の見分け方や管理・商品づくり・旬など、知れば知るほど奥の深いもの。しかし、そこにやりがいがあります。
自分の技術が、日々上がってくるのが楽しく、また更に、その技術に磨きをかけようとがんばっています。
高い技術で、いつも「おいしいもの」を提供する。
「ケンゾーのお魚やお刺身は、いつもおいしいね」と言われ続けられるために。

学生の皆さんへ

 ケンゾーは地域密着型のスーパーマーケットです。
スタッフが、お客様が、声をかける・声をかけてくれる。
そんな温かみのあるお店です。
私たちの仕事は、お客様の生活の一部を預かる責任ある仕事です。


ご連絡先:ケンゾーウエスト店

毎日のお買い物をもっともっとお得に!ケンゾーポイントカードのススメ
加盟チェーン
全国1700店が加盟するボランタリーチェーンの活力で、商店経営の新時代を切り拓きます。

KENZO最新ニュース